アニメ版ゴジラ3部作の2作目『GODZILLA 決戦機動増殖都市』はゴジラ映画だったら当然このように描いて欲しいという願望をことごとく覆した作品

前作を観たらやっぱり続きが気になる、アニメ版ゴジラ3部作の2作目『GODZILLA 決戦機動増殖都市』。

前作終盤でのあまりにも絶望的な状況。真のゴジラである<ゴジラ・アース>に人類がどのように対抗していくかを描いた2作目・・・ですが、ゴジラ映画だったら当然このように描いて欲しいという願望をことごとく覆した作品。

もはやこれは特撮映画のアニメ版として見るのは難しくゴジラというキーワードが鏤められたSF映画として見るべきでしょう。

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』監督:静野孔文×瀬下寛之 ストーリー原案・脚本:虚淵玄 制作:ポリゴン・ビクチュアズ 大ヒット公開中

 

液体金属を彷彿とさせる”自立思考金属体=ナノメタル”の存在。ゴジラに対抗すべく作られた人類最後の希望<メカゴジラ>の機動。

そこに偽りはありませんが、あまりにも描き方が斜め上だったためにこのような概念と解釈の仕方もあるのかと驚きを感じせずにはいられませんでした。

サブタイトル「決戦機動増殖都市」の意味はそういうことだったのか・・・と。

前作と同様、ゴジラが出て来るまでがひたすら長い。

見せ場的なシーンをもう少し増やして欲しかった反面、劇中で人類と共闘する2つの異種族(エクシフとビルサルド)の思想や価値観がメカゴジラの存在によって顕在化し、困難な状態であるからこそ足並みを揃えることの難しさをまざまざと見せつけてくれました。

人知を超えた存在=”GOD”ZILLAに対抗するためには、人もまた人であることを捨てなければならない。

超合理主義か人間的な感情か、進化を受け容れるか否かはなかなか哲学的なテーマであり見応えがありました。

怪獣プロレスが観られなかったのは残念ですが、ガンダムとマクロスを掛け合わせたような新型兵器「ヴァルチャー」の造形や戦闘シーンは魅力的。だからこそ後半のシーンはもう少しきっちりと描いて欲しかったです。

3部作の2作目なのでストーリーが完結しないことは分かりきっていますが、人類の生き残りである「フツア」の民、ザ・ピーナッツ張りの双子ミアナ&マイナ、鱗粉と卵、ここから連想される者と「エクシフ」を滅ぼした者。

地球そのものである<アース>に対して、脅威は宇宙からやって来る。第3作目『星を喰う者』は2018年11月公開。

しかし、我々が認知している姿で目の前に姿を現すかどうかはまだ誰も知らない。

通称「アニゴジ」と呼ばれる、東宝によるゴジラ映画史上初の3DCGアニメーション作品 『GODZILLA』(ゴジラ)三部作。その第2作となるのが、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』だ。前作はゴジラが支配する2万年後の地球で、生き残った人類の絶望的な死闘が描かれたが、今...

 

2018年5月18日(金)にアニメ映画「GODZILLA」三部作の第二章である「GODZILLA 決戦機動増殖都市」が公開となりました。第一章で、地球の生態系の支配者となったゴジラと一度戦った人類

 

mueponによる、「GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)」ついての感想・レビューです。

 

長崎、佐世保を舞台に展開する淡い恋と青春、映画『坂道のアポロン』のジャズセッションシーンが素晴らしい!

横浜駅からほど近い「裏横(urayoko)」を代表するダイニングバー『ビストロフレッシュ(Bistro FRESH)』に行ってきました!

関連記事

  1. 音楽と個性的なキャラクターの活躍が素晴らしい、ヒュー・ジャックマ…

    「夢が踊りだす。」ヒュー・ジャックマン主演、ザック・エフロン共演の『グレイテスト・ショーマン…

  2. 80年代アーケードゲームが原作の『ランペイジ 巨獣大乱闘』は、こ…

    巨大化が、止まらない!『ランペイジ 巨獣大乱闘』(原題:Rampage)は近年公開されたモン…

  3. 怪獣(KAIJU) VS イェーガー再び!前作から10年後の世界…

    『パシフィック・リム アップライジング』は2013年に公開された巨大モンスターSFアクション…

  4. あまりにも異色過ぎる怪獣映画、アン・ハサウェイ主演の『シンクロナ…

    プラダを着た悪魔のアン・ハサウェイ主演。酒に溺れるダメウーマン、グロリアが主人公の『シンクロナイズド…

  5. 偽物が本物を凌駕する瞬間こそリアル『累-かさね-』実写版、土屋太…

    「教えてあげる、劣等感ってやつを」原作は松浦だるまの漫画作品。キスした相手の顔を奪…

  6. ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップの魅力が光る映画『プ…

    1930年代のフランス、パリを舞台にアメリカ人心霊術師のローラとケイト姉妹の活躍を描いた作品。…

  7. 冒頭は必見だが初見だと厳しい、劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハ…

    2005年にTBS系列で放映されたロボットアニメーション『交響詩篇エウレカセブン』そ…

  8. 長崎、佐世保を舞台に展開する淡い恋と青春、映画『坂道のアポロン』…

    テーマはジャズ♪音楽を通して描かれる少年の友情。1960年代の佐世保を舞台に展開する淡い恋と…

Sponsored Link

Facebook ページ

Twitter

プロフィール

Masaki Uetake / 植竹正樹 @muepon

*神奈川県横浜市在住 / 若者支援、元当事者、NPO、障害福祉

PAGE TOP