ディズニー、ピクサーアニメーション映画の最高傑作『リメンバー・ミー(Coco)』

ディズニーのピクサー アニメーション映画の最新作『リメンバー・ミー』(原題Coco)は、ここ最近のディズニー映画の中でも最高傑作ではないかと思わせるほど出来が良い。

2018年アカデミー賞、長編アニメ映画賞、歌曲賞受賞作品。

メキシコを舞台とした文化、死生観、音楽、家族愛がテーマになっていますが、「死者の国」を舞台とした死後の世界を描きつつ、生と死を扱っている時点で子どもだけでなく大人でも楽しめる作品になっています。

人は2回死ぬ。

1回目は自ら死を迎えた時。

2回目は残された人々の記憶から忘れ去られた時。

そのテーマ性から重くなりがちな要素を内包しつつ、世界観はカラフルでポップ。ラテンで陽気な人々や極彩色な「死者の国」の描き方は実際のキャラクターと共に歩いてみたいと思わせるほど。

作中における「死者の日」は、ラテンアメリカにおける祝祭日の一つであり、一年に一度だけ死者に会える(魂が戻ってくる)という考え方は家族が集まって死者に思いを馳せる日本の「お盆」文化とも共通するところがあります。雰囲気はやや日本と異なりますが違和感なく受け容れられるところも大きいでしょう。

そして音楽が素晴らしい。ここ最近の映画音楽は単体としてもクオリティーがとても高いですが、物語のキーとなっている劇中歌『リメンバー・ミー』は、最後のエンドロールも含めて大きな余韻を残します。

今回は”IMAX吹き替え版”で観てその完成度の高さに驚きましたが、改めて原題の曲も聴いてみたいと感じました。

ストーリー構成(脚本)もどんでん返しも伏線回収もよく出来ていて、王道ではありますが、主人公ミゲルは周りから提示された(与えられた)環境に収まるのではなく、自ら幸せな環境を切り開くために行動する。自分の今の立場だったらどうするだろうかと、色々と重ね合わせて観られたことも大きかったです。

同時上映は『アナと雪の女王/家族の思い出』で、ミュージカル風の音楽に乗せてクリスマスを描く短編アニメーション。単体で観ればこちらも音楽も含めて良作だったのですが、その後の『リメンバー・ミー』が予想を上回るクオリティだったため少々霞んで見えてしまいました。

たまには家族や親族に会いに行かねばと思いつつ、音楽、ストーリー、世界観、どれをとっても安心して観られる作品です。

2018年3月16日公開 ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』公式サイト。かつて誰も想像したことのない陽気でカラフルな“死者の国”を舞台にした大冒険──。映画作品の予告映像や試写会ご招待、プレゼントキャンペーンなど、お得な情報が満載!デ...

 

mueponによる、「リメンバー・ミー(2017年製作の映画)」ついての感想・レビューです。

 

河津桜(カワヅザクラ)が咲く「2018年度 第16回 三浦海岸桜まつり」

美少女と書いてセンターと読む、東京乃木坂の国立新美術館で『至上の印象派展 ー ビュールレ・コレクション(Buhrle Collection)』が開催中

関連記事

  1. アニゴジ三部作最終章『GODZILLA 星を喰う者』は哲学的なス…

    「GODZILLA 怪獣惑星」「GODZILLA 決戦機動増殖都市」と回を重ねてきたアニメ版ゴジラ…

  2. 伏線回収とエンターテイメント性が素晴らしい映画『カメラを止めるな…

    ここ最近の映画レビューの中でもかなり話題性が高い『カメラを止めるな!』を観てきました。正直キャスト…

  3. 音楽と個性的なキャラクターの活躍が素晴らしい、ヒュー・ジャックマ…

    「夢が踊りだす。」ヒュー・ジャックマン主演、ザック・エフロン共演の『グレイテスト・ショーマン…

  4. SF色が強い初のアニメ版ゴジラ「GODZILLA 怪獣惑星」

    昨年公開された庵野秀明監督の『シン・ゴジラ』は久し振りに特撮映画の面白さを思い出させてくれる傑作でし…

  5. アニメ版ゴジラ3部作の2作目『GODZILLA 決戦機動増殖都市…

    前作を観たらやっぱり続きが気になる、アニメ版ゴジラ3部作の2作目『GODZILLA 決戦機動増殖都市…

  6. 偽物が本物を凌駕する瞬間こそリアル『累-かさね-』実写版、土屋太…

    「教えてあげる、劣等感ってやつを」原作は松浦だるまの漫画作品。キスした相手の顔を奪…

  7. 綾瀬はるか&坂口健太郎主演の純愛ラブロマンス映画『今夜、ロマンス…

    モノクロ映画のお姫様がある日突然スクリーンから飛び出して来たら・・・。綾瀬はるか、坂口健太郎主演の純…

  8. スター・ウォーズ エピソード8「最後のジェダイ」は新旧のキャラク…

    待望のスター・ウォーズ エピソード8「最後のジェダイ」は新たな3部作となったエピソード7「フォースの…

Sponsored Link

Facebook ページ

Twitter

プロフィール

Masaki Uetake / 植竹正樹 @muepon

*神奈川県横浜市在住 / 若者支援、元当事者、NPO、障害福祉

PAGE TOP