東京日本橋にあるミカド珈琲店の「モカソフト」が絶品だった!

東京日本橋、三越前駅近くにあるミカド珈琲店(日本橋本店)は、創業1948(昭和23)年の老舗珈琲店であり、渋谷や軽井沢、鎌倉にも支店があります。日本橋を歩いていたところ、路地裏のひときわ目立つ看板に目が引かれたのでちょっぴり入ってみることにしました。

ここの名物は「モカソフト」と呼ばれるソフトクリーム。
初めて食べましたが、濃厚かつほんのりとしたコーヒーの苦みが良いアクセントになっておりとっても美味しい。

さらに容器もカップとコーンが選べます。
コーンは通常のソフトクリームのような形ですが、カップの方は甘酸っぱいプルーンのトッピングが入っていて良い味出してます。

やっぱり歴史があるだけあって絶品ですね!

ちょっぴり変わった特徴としては、1Fのスタンド喫茶(立ち席)のと2F、3Fの喫茶室(着席)で料金体系が変わってくるところです。もちろんスタンド席の方が安い。

モカソフト480円(スタンド喫茶利用の場合は330円)

2F、3Fの喫茶室は満席なことが多く、今回はさくっと利用出来て値段も安いスタンド席を利用してみました。

セルフサービスなので「モカソフト」や「日本橋ブレンド」の味を楽しむだけならこちらでも十分ですが、逆にゆっくり喫茶店としての利用をしたいのなら2Fや3Fの席を取った方がいいでしょう。

周りの店と比較してやや閉店時間が早いのが残念ですが、改めて他の支店にも行ってみたいと感じました。

 

実名口コミNo.1グルメサービスRetty(レッティ)。行って良かったお店が見つかります。掲載店舗数も国内最大級の約80万店舗。口コミ数も200万件以上。2,200万人以上のユーザーさんにご利用頂いております。