美少女と書いてセンターと読む、東京乃木坂の国立新美術館で『至上の印象派展 ー ビュールレ・コレクション(Buhrle Collection)』が開催中

東京メトロ千代田線”乃木坂駅”から直結、東京六本木にある国立新美術館で、2018年2月14日(水)から5月7日(月)まで『至上の印象派展 ー ビュールレ・コレクション(Buhrle Collection)』が開催されています。

印象派の絵画が好きなこともあって似たような展示会には度々足を運んだりしていましたが、今回はスイスの実業家兼コレクターでもあるエミュール・ビュールレが生涯を通じて集めた世界的なプライベート・コレクションの一つ「ビュールレ・コレクション」の一部が印象派の作品を中心に公開中。

モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホなどどこかで一度は耳にしたことのある有名な画家が多いですが、特に今回のメインタイトルにもなっている絵画史上最も有名な少女、ルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》、セザンヌの《赤いチョッキの少年》、スイス国外で初めて展示されるモネの《睡蓮の池、緑の反映》(日本初公開)などは必見。撮影はモネの睡蓮のみ可でした。

ビュールレ・コレクションは2020年にチューリヒ美術館に移管されるため、今回が日本で見ることが出来る最後の機会とのこと。

ちなみに、キャッチコピーでもあるイレーヌ嬢の「絵画史上、最強の美少女(センター)」はちょっとした話題になっていましたが、美少女と書いてセンターと読ませる意図は一体どこにあったのか?・・・ちょっと気になります。

 

ディズニー、ピクサーアニメーション映画の最高傑作『リメンバー・ミー(Coco)』

朽ち果てていく”美しさ”の最新作、東京浅草橋の「Todays Gallery Studio」で『変わる廃墟展2018』が開催

関連記事

  1. 連日盛況の上野の森美術館「怖い絵展」は音声ガイド付きがおすすめ

    ”その闇を知ったときに、名画は違う顔を見せる”上野の森美術館で開催されている「怖い絵展」(F…

  2. イワラニジャパン20周年記念公演 “ザ・ポリネシアン…

    大船の鎌倉芸術館で2018年2月24日(土)に開催された『Iwalani School of Dan…

  3. ブラックユーモアとエロスの世界、佐伯俊男展覧会「雲然」@渋谷NA…

    東京渋谷にあるアートギャラリー、NANZUKAで開催している佐伯俊男 展覧会「雲然」に行ってきました…

  4. キャラクターのエピソードや音楽が素晴らしい『ファイナルファンタジ…

    FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-…

  5. 安珠 写真展:ビューティフルトゥモロウ ~少年少女の世界(東京品…

    東京品川のキャノンギャラリーSで、2018年7月11日(水)~8月28日(火)まで開催され…

  6. 大宮ソニックシティ大ホールで開催された、シングライクトーキング(…

    大宮ソニックシティ大ホールで開催された『SING LIKE TALKING(シングライクト…

  7. 七夕の夜に幕張メッセで開催されたドリカム中村正人がMCの『LIV…

    2018/7/7(土) の七夕の夜、千葉県の幕張メッセ国際展示場(4~6ホール)で開催された『LIV…

  8. 朽ち果てていく”美しさ”の最新作、東京浅…

    東京都台東区浅草橋の「Todays Gallery Studio(トゥデイズギャラリースタジオ)」で…

Sponsored Link

Facebook ページ

Twitter

プロフィール

Masaki Uetake / 植竹正樹 @muepon

*神奈川県横浜市在住 / 若者支援、元当事者、NPO、障害福祉

PAGE TOP